ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

環境マネジメント

サステナブルな社会の実現に向けて、当社グループの事業活動を通じて、サプライチェーン全体の環境パフォーマンスの向上を目指し、国内の全ての製造拠点にてISO14001-2015の認証を取得し、継続的な改善活動を実施しています。

環境方針

環境方針

  1. 経営者、従業員が、教育により環境に対する認識を高め、環境活動の自主的な目標を設定し、継続的な改善に努めます。
  2. 製品のライフサイクルの視点から環境に配慮した製品の開発にと努めます。
  3. 事業活動における環境負荷の減少と汚染の予防に努めます。
  4. 法規、条例、協定などを守ります。
  5. 社会との調和を図り、自然保護等の社会貢献活動に取り組みます。

推進体制

当社グループの環境マネジメントは、「大日精化の環境方針」に基づき、社長指示のもと各実行部門(各製造拠点、各支社・支店)のEMS(環境マネジメントシステム)により実施されています。各実行部門の活動状況は環境委員会にて管理し、定期的に取締役会に報告し、監査・監督を受けています。

環境負荷データ

環境負荷データ

事業活動のマテリアルバランス

2019年度(左)と2020年度(右)の比較

INPUT

総エネルギー(国内・海外)(原油換算値)

35,952 32,099(前年度比89.3%)

国内 22,340 19,490
海外 13,612 12,609

エネルギー・電力(国内・海外)

104,658 96,904千kWh(前年度比92.6%)

国内 55,219 49,502 千kWh
海外 49,439 47,402 千kWh

エネルギー・燃料(国内・海外)

9,689 7,795(前年度比80.5%)

国内 8,431 7,028
海外 1,258 767
燃料種類別内訳
国内 都市ガス 6,911 5,942 千Nm3
LPG 115 116 ton
A重油 86 73
灯油 22 31
軽油 23 22
ガソリン 142 100
海外 都市ガス 280 187 千Nm3
LPG 28 27 ton
A重油 0 0
灯油 23 21
軽油 817 443
ガソリン 78 66

用水量(国内・海外)

2,694 2,631千m3(前年度比97.7%)

国内 2,552 2,507 千m3
海外 141 123 千m3

(海外:当社関連子会社を対象とする)

CSR・ESG投資額(国内)
(環境維持・改善設備、公害防止設備など)

210百万円 399百万円(前年度比190.0%)

環境管理コスト(国内)
(環境関連人件費、廃棄物処理費用など)

880百万円 810百万円(前年度比92.0%)

OUTPUT

製品(国内・海外 自社生産のみ)

240,286 225,987t(前年度比94.0%)

国内 110,784 100,483 t
海外 129,502 125,504 t

エネルギー原単位(国内・海外)

148.5 142.0ℓ/t(前年度比95.6%)

CO2排出量(国内・海外)

76,765 69,381t-CO2(前年度比90.4%)

国内 39,958 35,299 t-CO2
海外 36,807 34,082 t-CO2
Scope1 19,493 16,029 t-CO2
Scope2 57,272 53,353 t-CO2

電力会社の調整後排出係数(契約種類別)にて算出

CO2排出原単位(国内・海外)

0.319 0.307t-CO2/t(前年度比96.2%)

SOx排出量(国内) 0.9 0.7t(前年度比84.9%)
NOx排出量(国内) 15.9 9.5t(前年度比59.8%)
PRTR対象物質排出量(国内) 206.7 168.4t(前年度比81.4%)

廃棄物(国内)

総発生量 10,001 8,417t(前年度比90.0%)
リサイクル率 63.0 68.70%(前年度比5.7ポイント改善)
最終処分量 2,833 2,144t(前年度比75.7%)

排水量(国内・海外)

2,651 2,588千m3(前年度比97.6%)

国内 2,524 2,475 千m3
海外 127 113 千m3

環境配慮効果(国内推定額)

省エネ効果(原油換算)

▲128.8 ▲ 174.5

省エネ効果(金額換算)

▲11百万円 ▲ 13 百万円